抜け毛と頭皮ニキビの関係性について解明

 

頭皮トラブルは、抜け毛の原因になります。
頭皮トラブルといってもひと口にさまざまですが、
・フケ
・かゆみ
・ニキビ

 

 

などが代表的です。
これらすべて、抜け毛の原因になる頭皮トラブルになります。
頭皮は、乾燥していても抜け毛の原因になりますし、
皮脂が多くニキビができていても抜け毛が起こります。
そこが、抜け毛予防の難しいところ。

 

 

でも、ニキビができるということは
頭皮の皮脂分泌量が多いわけですから、
乾燥をしている方よりも、
頭皮環境をしっかり整えて清潔にしてあげることが大切です。

 

 

 

とはいえ、ニキビができてしまうと、
洗いにくいですよね。
また、ニキビは下手に扱うと潰れて
飛び火になってしまう恐れがあります。
シャンプーは頭皮にやさしいものを使い、
洗いすぎないように気をつけましょう。

 

 

ニキビがひどい方は、皮膚科で診てもらうのも大事。
ニキビと思っていたら、
別の吹き出物の可能性もありますし、
ヘルペスの場合もあります。
ヘルペスは放置すると後遺症が残るので、
早めの治療をオススメします。

 

 

 

日頃からニキビができないように、
食生活の改善やシャンプーの仕方も工夫しましょう。

薄毛の人は枕なしで寝たほうが良い?

 

枕なし睡眠方法というものがあります。
薄毛の人は実は、枕をなしで寝たほうが良いと言われているようですね。
何故枕は必要ではないのでしょうか?

 

 

通常の枕で寝ると猫背姿勢になり、首を圧迫します。
すると首から血流が悪くなり、髪の毛に届く酸素や栄養素が少なくなります。
このことから分かることは、栄養が運ばれなければ薄毛になるということです。

 

枕がないと頚椎がまっすぐになり、血行はスムーズになるので、肩こりや頭痛などの改善にも役立ちます。

 

さらに呼吸が楽になるので多く酸素を体内に取り入れることが出来ます。
枕なしで寝ることは睡眠中に頭皮に血が巡りやすくなり、育毛促進効果があると言われているんですよ。

 

 

実際は枕なし睡眠をするためにはミノキシジルやプロペシアなど、育毛剤を併用しながら行ったほうが効果的です。
これらの育毛剤は医師の処方が必要ですから、専門クリニックに通って処方箋をもらいましょう。

 

 

枕が合っていない人はもちろん、枕が手放せないという人も、最初はなかなか寝付けないようですが、徐々に眠りやすくなり、呼吸も楽になり、気持ちよくなると言われています。

 

あなたも枕なし睡眠を行っていませんか?
その後、しっかり育毛剤でヘアケアを行いましょう。
およそ半年は続けたいものですから、リーズナブルであなた自身が使いやすい育毛剤を選ぶことが大切です。

 

産後 育毛剤 お勧めなのはどれ?